Message

学生へのメッセージ

研究目標の達成を目指して,情熱を持って主体的に取り組むことが出来る学生を募集しています.
(とにかく研究がしたいという学生募集)

研究室の方針
研究室配属後は,卒業研究のテーマ・方針を決定し,設定された課題に関して研究を実施し,週1回のミーティングで進捗報告をします.研究テーマは,基本的に個人で実施しますが,委託研究,他大学との共同研究が多いことから,責任感を持って取り組む必要があります.これまでの学生生活とは異なり,研究中心の生活に一変しますが,研究中心に取り組んだ経験は,大学院進学や就職活動に必ずプラスとなると信じています.また,学部生も研究成果に応じて,積極的に学会発表等の研究発表会に参加する予定です.

研究環境

  • 開発環境は,主にUnix環境(LinuxまたはMac OSX)で実施することになりますので,Unixについての知識も獲得できます.
  • システムのインテグレーションも重要視していることから,主な開発言語は,C/C++となります.
  • 理論の検証等には,MATLAB, Pythonを用いて効率良く研究を行います.
  • ソースコードは,Gitやソースコードのホスティングサーバーを利用し,研究室内で相互利用します.
  • 論文等は,Texを用いて作成します.
  • 設備の使用方法など,共通知識は研究室内部専用のWikiにまとめて整理します.
  • ディスカッションは,Slackを通して行います.

年間スケジュール

  • 6月 オープンラボ
  • 7月 3年生配属
  • 8月 3年生向け講習会(4年生より),3年生プログラミング勉強会(輪講形式)
  • 9月 3年生画像処理勉強会(Optional),3年生研究スタート
  • 10月
  • 11月建学祭デモ,3年生プレゼンスタート(研究テーマ説明)
  • 12月 3年生第一回中間発表(進捗含む)
  • 1月
  • 2月
  • 3月 3年生第2回中間発表会
  • 4月 新年度スタート
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月 4年生第3回中間発表会
  • 9月
  • 10月
  • 11月 4年生卒論目次提出
  • 12月 4年生卒論概要研究室内提出
  • 1月 卒業論文ドラフト締切
  • 2月 4年生卒業研究発表会,卒業論文本締切(2月末日)
  • 3月 4年生卒業式

履修のアドバイス
コンピュータ応用工学科のカリキュラムにある,画像処理,コンピュータグラフィックス,センサ工学,プログラミング関連科目は特に関連が深いので,履修していると卒業研究をスムーズに実施する事ができます.

研究室選びについてのアドバイス
理系の研究室は,1年以上教員と同じ場所で生活することになります.研究テーマはもちろんですが,大学教員-学生という関係に加え,師弟関係,共同研究者などという新しい関係を持つ事になります.そのため,一度も話していないで研究室を決めることは,充実した研究生活を行うためにも良くないと考えているので,配属を希望する学生は研究室を訪問して下さい,一度,話をしましょう.

実装勉強会

学生同士で技術向上を目指した勉強会をしています.勉強会は現在,竹村研究室,ホームページ製作委員会,マイクロマウス研究会合同で開催をしています.
これまでの開催

  • three.js 入門
  • Linux入門
  • マイコン入門
  • OpenCV
  • Git
  • CMake

理論勉強会
研究室の学生で研究力向上を目指した勉強会をしています.主にサーベイ結果を発表し,ディスカッションを行う場となっています.

英語勉強会
研究室でオンライン英語教材iKnowを導入し,希望者へ一定の条件(TOEIC受験など)の下,提供しています.

FAQ
Q: 勉強会等はありますか?
A: 竹村研究室では,学生主体の勉強会を行い(不定期開催),レベルアップを目指します.
Q: 好きなテーマは出来ますか?
A: 基本的には教員が設定したテーマがありますので,進路や興味を考慮しながら,テーマを設定します.完全オリジナルなテーマの設定は,学部生の場合は難しいと思われますが,独創的な提案は歓迎します.
Q: 夏休み,冬休み,春休みはありますか?
A: お盆,正月休みはあります.
Q:コアタイムはありますか?
A: 研究室のミーティングが,コアタイムになります.研究は基本個人で実施となりますので,自分のペース,都合の良い時間に実施できます.
Q: ロボコンに参加できますか?
A: ロボコン参加は研究とは区別して取り組んでいます.詳しくはこちら